メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
粕屋町

トップページ > 健康・福祉 > 健康・予防 > お知らせ(健康・予防) > 福岡コロナ特別警報の発動(7月22日)

福岡コロナ特別警報の発動(7月22日)

更新日:2022年7月23日

7月22日に、福岡県において「福岡コロナ特別警報」が発動されました。

福岡県の新規陽性者数は7月21日、過去最多の10,752人で、初めて1万人を上回りました。
7月22日はさらに増加し、県内全域で感染が拡大しています。

夏休みに入ってこれまで以上に人と人との接触機会が増える中、基本的な感染防止対策(三密の回避、必要な場面でのマスクの着用、手洗いなどの手指衛生、換気など)を徹底していただくとともに、可能な範囲で医療への負荷をかけないような行動をとっていただくことをお願いします。

福岡コロナ特別警報バナー

福岡県からの要請は、下記の福岡県ホームページからご確認ください。

県民への要請

より一層の感染防止対策の徹底

  • ワクチン接種した方も含め、マスクの正しい着用、手指の消毒、三密の回避、換気など、基本的感染防止対策の徹底。エアロゾル感染を防ぐためにも、特に、換気を徹底
  • 会食や会合など、人が集まる場所に参加する場合は、人との距離を確保し、大声など感染リスクが高まる行動を自粛。外食の際には、県の第三者認証を受けた「感染防止認証店」をはじめ、業種別ガイドラインを遵守している飲食店の利用
  • 発熱や倦怠感など、少しでも体調が悪ければ外出を控え、医療機関を受診
  • 発熱などの症状はなくても、感染不安を感じる方や、帰省や旅行、会食などのご予定のある方は、無料検査を活用
    無症状者を対象とした無料検査の実施について(福岡県ホームページ)(外部サイトにリンクします)
  • 帰省などで高齢者等と接する方は、屋内でもマスク着用・こまめな換気など、感染防止対策を徹底し、高齢者等を守る行動を実践
  • ワクチン接種について、高齢者等の方には、早めの4回目接種の検討
  • 若い世代の3回目接種率は低い水準にとどまっており、接種がまだお済みでない方々は、早めの接種を検討

医療を守るための協力

  • 軽度の発熱や咳、喉の痛みといった症状の方も含め、夜間、休日の受診者が急増し、検査・診察までに長時間の待機を要しており、小児の方、高齢者の方、基礎疾患を有する方の診療が困難な状況。受診が可能な方は、平日日中にお近くの診療・検査医療機関を受診していただきたい 
    診療・検査医療機関(発熱等の症状のある際に受診できる医療機関)(外部サイトにリンクします)
  • コロナが疑われる方で119番通報を悩む場合は、通報の前に、まずは24時間対応の「受診・相談センター」に相談 
    福岡県粕屋保健福祉事務所
    電話番号:092-939-1746
    受付:平日 午前8時30分から午後5時15分まで
    夜間休日の連絡先
    福岡県 新型コロナウイルス感染症一般相談窓口
    電話番号:092-643-3288
  • ご自身が陽性者になり、自宅療養する場合に備え、日頃から解熱剤や食料、日用品などの備蓄
  • 自宅療養中に症状が悪化した場合には、平日日中は保健所に、休日・夜間は専用ダイヤルに、まずは連絡
    また、保健所からSMS(ショートメッセージサービス)により、療養上の留意事項の連絡等が届いた場合、必ずメッセージを確認
AdobeReaderのダウンロードページへのリンク.png

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

福岡コロナ特別警報が発動されました(7月22日)